おつとめ品・見切り品記事一覧

スーパーなどで見かけることがある「おつとめ品」。「お勤め品」と漢字で表されることもあります。安くなるということは知っていても、詳しくはよく分からないという方もいるでしょう。一見すると商売とは関係のないように見えますが、安くするときに使われるようになったのには理由があります。「お勤め品」とはスーパーなどで2割引、3割引のような通常より割引で販売される商品のことです。一定の時間帯になると値引きシールが...

スーパーなどで、割引シールが貼られた商品を「おつとめ品」といいます。買い物をしているときに、みかけたことがある方も多いでしょう。「おつとめ品」には、シールが貼られる目安となる時間、およびメリットとデメリットが存在します。お得に商品を購入したい方などは、参考にしてください。「おつとめ品」ってなに?スーパーなどで消費期限が迫っているため、安く割引された商品のことです。スーパーでは、一定の時間になると、...

夕方のスーパーやデパートの食品売り場などでは、お魚やお肉などの生鮮食品のパックに、「おつとめ品」というシールが貼られることがあります。おつとめ品のシールが貼られると通常よりも安い値段になるので、節約したいと思っているなら、シールが貼られる時間以降にお店へ出向くといいでしょう。おつとめ品とは何かおつとめの品とは、通常よりも値段が安い商品を表していますが、その商品がどれだけ安くなっているかは、はっきり...

おつとめ品をスーパーなどで見つけると、とっても得した気分になりますよね。特に節約を実践している主婦の方などには、心がウキウキしてしまう言葉でしょう。しかし、なぜ「おつとめ品」と呼ぶのでしょうか。おつとめ品てそもそも何?お肉やお魚などを売っている生鮮食品売り場で、「おつとめ品」のシールが貼られると、途端にその商品が安くなります。大抵午後4時など、夕方の買い物客が押し寄せる時間に合わせてシールが貼られ...