生産記事一覧

製造工場の現場では、他の業界ではあまり使われない専門用語がいくつもあります。そのうちの一つに「ST」と呼ばれるものがあります。特に生産管理の現場では非常に良く用いられる用語ですので、正確に覚えておきましょう。また、このSTが現場においてどのような意味を持つのか、どのように活用していったら良いのかも知ることが大事です。生産プロセスに必要なSTとはどんな意味?STとは「Standard Time」の略...

ビジネスの中では、日常生活ではほとんど使わない言葉があり、調べないと意味が分からないものも多いです。特にカタカナ語については理解するのが難しかったり、いろいろな意味で用いられていたりするものもあります。そんな言葉の一つとして「アロケーション」という用語があります。生産管理などの現場でもよく用いられる言葉ですので、その意味を把握して正しく用いられるようにしましょう。そもそもアロケーションとはどんな意...

製造業を行う企業において、生産技術職というのは非常に重要や役割を果たします。人気の高い化粧品メーカーや製薬会社、自動車メーカー、住宅メーカーなどにおいても生産技術の職種は重要度の高い仕事となっています。そのため、製造業への就職を考えている人の中でも、人気の高い業種です。採用の可能性に影響する一つの要素は学歴ですが、学部卒でも問題なく就職できるのかというのは、これからの進路を考える学生にとっては悩ま...

様々な業界でグローバル化が進んでいますが、製造業においてもその傾向は強く見られます。大企業だけでなく中小企業も、海外工場へ指示を出して製造だけをしてもらうといった製造方式を採っているところが多く見られます。こうした現場では、日本語だけでなく海外の人とコミュニケーションが取れるよう、英語を始めとする外国語が用いられるケースが増えています。たとえば、L/Oという用語は製造業特有のもので、企業によっては...

同じような工場の設備と人員を抱えていても、企業によって生産量やコストが大きく異なることがあります。そこには、単なる設備や人員の数ではなく、質や管理体制の違いが存在していることが多いです。できる限り効率的な業務を行うためにも、実際の状況を可視化して分析、改善していくことが重要です。そこで役立つ指標の一つとなるのがPPMHと呼ばれるものです。その中身を知ると同時に、どのように業務効率を上げていけるのか...

生産計画を立てる際には、様々な過程を経ていくことをイメージして検討を重ねる必要があります。設計、準備段階から始まって、生産開始や増産、そして終了までの流れがあります。企業の発表を見ていると、こうした動きの中で、「生産中止」という用語と「生産終了」という言葉が使われていることがあります。製品によって異なる意味合いで用いられているので、その違いを知ることは大事です。ちょっとした差ではありますが、異なる...

どんなタイプの現場で働くかという観点で仕事のタイプを分けることがあります。いろいろな分類方がありますが、ホワイトカラーとブルーカラーという違いがあります。この二つにはどんな種類の違いがあるのでしょうか?また、生産技術職はこれらのどちらに入るのでしょうか?分類が難しい職種でもありますので、その仕事の特徴を捉えて考えることが求められます。そもそもブルーカラーとホワイトカラーの違いとは?まず、そもそもブ...

ものづくりを行っている企業で重要な役割を担う職種のひとつに「生産技術職」があります。どんな仕事をするのでしょう。文系学部出身でも就けるでしょうか?生産技術職とは?生産技術職は、工場で製品を生産する際のコスト管理や生産ラインの設計・管理を担う仕事です。企業が製品を生産する際にポイントとなることは、いかにローコストで生産効率を高めるかであり、製品の品質を保ちながら、低予算、短時間で生産できるよう生産体...

就職活動をしていると、自分の希望は研究開発や設計開発であったけれど、生産技術職で内定もいただいたというケースもあるでしょう。入社を希望していた企業で自分の希望とは違う部門であった場合、「内定をいただいた部門でがんばろう!」という場合もあるでしょうし、将来、希望部門への異動が可能だろうか?異動がないのであれば、希望の部門の内定をいただいた別の企業に決めようか?とあれこれ悩んでしまいます。実際のところ...

経済学を勉強していると、経済学用語がよく出てきますが、その一つに労働生産物という用語があります。資本主義の経済の中で労働生産物とは商品のことなのでしょうか?労働生産物と商品の違いは何なのでしょう?労働生産物とはどんなもの?生産物というのは経済学の用語なのですが、労働生産物とは、人間が労働する(働く)ことにより生み出される物質のことです。この労働により生み出された物質は商品になりうる物質ということに...

ビジネスシーンでよく耳にする「生産的な提案」、「建設的な会議」などという「生産的」と「建設的」という二つのワードがあります。何となくどちらも何かを作り出すといった感じで意味が似ているようですが、この生産的と建設的というワードは使い方が違います。この2つのワードの違いは何でしょうか?生産的の意味生産的といえば、「生産的な意見」や「生産的な会議」、「生産的労働」という言葉が浮かびます。生産とは、人間が...

経済を学んでいると、さまざまなマーケティング用語と出会います。その中に生産財と資産財という用語があります。生産財と資本財とは、それぞれ何を意味するのでしょうか?また、生産財と資本財は同義であるとも聞きますが、どのような違いがあるのでしょうか?生産財は何のこと?生産財とは、商品や製品を作り出すために必要なものをいいます。たとえば、原材料や部品、燃料などをいいます。生産財は、BtoBと呼ばれる企業と企...

生産高と売上高、この二つは混同しがちな言葉です。個人や工場、農業の生産性といった語句とも混ざり、本来の意味を掴みにくい言葉となっていますが、文字そのものの意味を考えてみると、「似た言葉」であっても用途の違いを知る事で、生産高と売上高の違いに気付く事が出来ます。生産高と売上高の違いとは生産高と売上高の違いについてごく簡単に説明すれば、生産高とは「企業・個人が生産したものの総量・それを金額に換算したも...