FAX記事一覧

FAXは、メールや電話と同じぐらいビジネスシーンで使う大切な連絡ツールの一つです。近年では、メールが主流になり使う頻度が少なくなりましたが、まだまだ使用するシーンは少なくありません。取引先の社長や役職ある人に送る場合、宛名に注意する必要があります。FAXを送る機会が減っても送り方の基本を確認しておくことで、社会人としてのマナーを覚えておくことが大切です。 FAXのマナーとは?FAXを送る前には、添...

FAXは、ビジネスの場で利用される大切な伝達ツールのひとつです。しかし、相手に伝わりやすいFAXを作成するためには、いくつかの注意したいポイントがあります。見やすいFAXの注意ポイントを確認し、ビジネスの場面で活用できるようにしましょう。FAXは鉛筆を読み取れるかFAXを鉛筆で作成した場合、白紙の状態で内容を確認することができません。特に薄い鉛筆は、ファクシミリが文字を読み取ることができないため白...

FAXを利用した場合、画像を添付して送信することが可能です。しかし、解像度を間違えてしまうと相手に伝わりにくい画像になってしまいます。また画像の大きさによって用紙サイズを考えておく必要もあります。そこで、FAXの解像度や用紙を理解しておくことで、書類に合わせたFAXを送ることができるでしょう。FAXの解像度はどのぐらい?解像度とは、1インチ内に含まれる画素数の数を指しており、解像度が低いと荒い画像...

ビジネスの場面でFAXを受信した際に、宛名に「行」や「様」を書くことを忘れてしまうとマナー違反になる可能性があります。しかし、どのような場合で使い分けをするべきなのか正しいルールを理解していないと利用することができません。そこで、どのように書けば良いか確認しておくことで、ビジネスの場面で活用できるようにしておきましょう。「様」「行」の違いとは?宛名の敬称には「行」や「様」がありますが、この2つの違...

プライベートではFAXを使う機会は少なくなってきましたが、ビジネスにおいてはまだまだ利用する機会もたくさんあります。緊急性の高いもので郵送では間に合わない時などに、とても便利なものです。一枚だけ送るのであれば原稿をセットし、スタートボタンを押せば誰でも簡単に使えます。しかし二枚送る時はどのような手順で送るのかご存じですか?機械によって手順は異なります。二枚送る時の挿入のタイミングFAXはまず送信し...

テレワークが推奨されている近頃ですが、自宅から会社へFAXを送らないといけない場合、自宅の電話番号が知られてしまうと嫌ですよね。コンビニエンスストアなどの外から送るのもひとつですが、自分の番号を相手側に知られることなく「非通知」で送信できることご存じですか?ひとつの手順を踏むだけですぐにできます。とても簡単に対処できますが、相手側も「非通知拒否設定」になっていると送ることができないので注意が必要で...

家庭用やオフィスにあるFAXは予約送信機能が付いており、好きな時間に送信することができますが、コンビニでも時間指定をして原稿を送れると便利ですよね。しかし今現在はコンビニでは予約送信することはできません。また以前は受信することも可能でしたが、今はできません。コンビニを利用する場合、送信しかできません。しかし、インターネットFAXというとても便利なアプリがあることをご存じですか?コンビニにわざわざ行...

FAXは専用の用紙でなくても送る事ができます。例えばルーズリーフでメモを取っていて、そのままその原稿をFAXで送ろうと思ったことありませんか?ルーズリーフのような穴の開いている用紙をFAXで送ることは可能なのでしょうか。実際、送ることは可能ですが機種によって出来ないものもあるので注意してください。ルーズリーフで書いた原稿はFAXで送れるかルーズリーフに書いたものをFAXで送信するとこは可能です。穴...

ビジネスにおいても日常においても言葉遣いが美しいと、その人に対して信頼感を持つことができますよね。仕事ができる印象を持ったりもしませんか?正しい敬語を使えると、何もしていないのに得することがあります。ビジネスにおけるメールやFAXでのやりとりもそのひとつで、ご返信とご返送はニュアンスも良く似ていてFAXで使用する時はどちらを使うのか分かりますか?この場合、「ご返信」を使うのが正解です。逆にあなたが...

FAXで資料を送る時、他の資料も一緒にまとめて送信したい場合には何と表現するのが正しいかご存じですか?「添付します」「同送します」「別添します」どの言葉も付け加える意味がありますが、少しニュアンスが異なってきます。この場合は「同送」を使うのが一番良いでしょう。FAXで使う同送とは?FAXを使って他の資料を一緒に送信することを「同送」と言います。「同送」の意味としては、何か他のものを送る時に使う言葉...

FAXやメールで文面を送るとき、「送付します」という言い方を使っている人は多いのではないでしょうか?この敬語の使い方は間違っています。FAXを自分から相手へ送る時には「ご送付いたします」を、相手から送ってほしい時には「ご送付いただけますでしょうか」という言い方が正しい敬語となります。もっと簡単な言い方で「お送りいたします」もあります。FAXに限らず「送付」は丁寧な言い方ではない「送付」の意味は「荷...

FAXで出欠返信を行う際に、ビジネスマナーで迷ったことがある方は少なくないでしょう。FAXでの出欠返信には、注意すべきいくつかのビジネスマナーがあります。マナー違反にならないように気をつけましょう。出欠返信の「ご出席・ご欠席」部分の書き方まずは、出席するのか欠席するのかを示す必要があります。出席する場合は、「ご出席」の「出席」に丸を付けましょう。また、「ご」は自分自身への尊敬表現にあたるため、二重...

名刺や会社のホームページ、パンフレットなどの資料には、会社名や電話番号、FAXの番号などを記載します。どれがどの番号なのか分かるように、「TEL」や「FAX」といった言葉を付けることがほとんどでしょう。これらをよく見ると、名刺や会社情報などの「TEL」にピリオドが付いて、「TEL.090-xxxx-xxxx」と表記されていることがあります。なぜピリオドが付いているのでしょうか。また、FAXにも付け...

FAXを送るのは基本的に、日中の会社にいる時だという方が多いでしょう。しかし、つい送信するのを忘れてしまう可能性があります。次の日でも対応できればそれほど問題ありませんが、翌日の出勤までに送らなければいけない場合、とても焦るでしょう。そこで便利なのが、24時間営業のコンビニです。中には、コンビニでFAXを送れることを知らなかった方もいるでしょう。コンビニなら24時間利用できるコンビニでは、24時間...

取引先の企業などにFAXを送ろうとした時に、電話番号とFAX番号が同じ番号になっていることがあります。なぜ同じなのか分からなくて、混乱した経験がある方もいるかもしれません。しかし、同じ電話番号とFAX番号を使用しているケースは決して珍しくありません。電話番号とFAX番号が同じケースとは比較的小さな企業や店舗では、同じ電話番号とFAX番号を使っていることがあります。その理由としては、通信コストの削減...

会社のホームページや名刺などを見ていると、電話番号とFAX番号の両方が記載されていることがあります。なぜ2つの番号があるのか、どのような違いがあるのかという疑問を持っている方もいるでしょう。その疑問を解決するためには、FAXの仕組みを理解する必要があります。一般的なFAXの仕組みとは普段何気なく使っている一般的なFAXは、電話回線を通して送受信されています。たとえば、会社Aから会社Bに文章を送信し...

FAX番号について、普段はあまり気にしていない方が多いかもしれません。しかし、誰かにFAXを送る時には間違えないように入力する必要があり、自然と意識します。その際に、FAX番号の桁数について疑問に思う方もいるでしょう。そもそも、桁数はどのように決まっているのでしょうか。また、桁数によって何らかの違いはあるのでしょうか。FAX番号はどこで決まる?FAXは電話回線を利用して文字や画像といった情報を送る...

FAX番号は電話番号と同じような仕組みで決まるため、桁数も基本的には同じです。市外局番と個別の数字の組み合わせで、合計10桁になります。しかし、必ずしも10桁しかあり得ないわけではありません。11桁の番号を見たことがある方もいるのではないでしょうか。では、どのような場合に11桁になるのでしょうか。FAX番号が11桁になる理由FAX番号が11桁になる理由としては、携帯電話を使用していることが考えられ...

会社や学校といった場所で、書類などを送信する時に使用するのはFAXです。FAXのことを「ファックス」と呼ぶ方は多いでしょう。しかし、中には「ファクシミリ」という呼び方を聞いたことがある方もいるかもしれません。では、FAXの呼び方は「ファックス」と「ファクシミリ」どちらが正しいのでしょうか。また、これら2つに違いはあるのでしょうか。ファクシミリの意味ファクシミリの意味について調べてみると、「文字や図...

ファックスの送り方として、注意すべきポイントはいくつかあります。番号を間違えると相手に届かないため、必ず確認しなければいけません。番号については、普段から意識して気をつけることでミスを防げます。紙の裏表で迷う方も多いでしょう。裏表を間違えると相手に情報が届かないため、送り方には十分に注意しなければいけません。ファックスの裏表ファックスの裏表は使用する装置の機種によって異なるため、事前に確認する必要...

メールを使用することが多くなったため、FAXを使用する頻度は以前よりも下がったかもしれませんが、まだFAXを使う機会が多いという会社もあります。社会人としてFAX送信、返信のマナーを知っておくことは大切です。ビジネスマナーを身につければ、トラブルを避けて気持ちよく仕事ができます。「お取引先様各位」の「お」と「様」は消すべき?宛名が「お取引先様各位」となっているならば、横または斜めの二重線ですべて消...

今はメールでのやりとりが多い時代ですが、事情によってはFAXを送ってほしいと言われることもあります。しかし、今では自宅に設置していない人も多く、対応に困ることもあるでしょう。そんな時は、いつものコンビニが助けになってくれます。コンビニのいいところは、日本中どこでも同じサービスが受けられることです。お近くの店舗でどのようなサービスが受けられるかは、ウェブサイトや店舗でご確認ください。コンビニのFAX...

ビジネスに欠かせないコミュニケーションツールであるFAXですが、マナー違反に気づかず相手に迷惑をかけてしまったり、さらにはトラブルの原因になったりすることがあります。お客様とのコミュニケーションを円滑に行うためにも、使用時の最低限のマナーを覚えておくことが大切です。FAXの正しい送り方FAXは間違いのないように、また確実に相手に届くように注意する必要があります。送り状を1枚目に必ず添付し、送信した...

ビジネスマンとして成功するためには、さまざまな取引先と書類をやり取りする時のマナーを押さえておく必要があります。FAXの送受信に関しても、正しい書き方や送受信時のマナーが存在します。現在用いている送付状のフォーマットに不備はないか確認して、自信を持って送受信ができるようになりましょう。FAXの送付状の意味大きい会社であればあるほど、毎日大量の書類がやりとりされています。そのような状況の中では、こち...

家にFAXを設置している方の中には、自分とは関係のない書類が突然送られてきて困ったという方もいるでしょう。会社に他社宛のFAXが間違えて送られてきたというケースもあります。家であれ会社であれ、送付先を間違えて送られてきた書類に関してはどのように対処すればいいのでしょうか。また、間違えて送られてしまう原因とは何でしょうか。FAX誤送信の主な原因FAXの誤送信の主な原因は4つ考えられます。1つ目は、間...

今は携帯電話やSNSなどを用いた連絡方法が一般的になっていますが、それでもFAXをいまだに重宝している家庭は多いものです。現在販売されているほとんどのFAX機能付電話は、FAX機を内蔵した本体とコードレス受話器から成っていて多機能なため、トラブルが発生することもよくあります。トラブルが発生しやすい原因を知っておくと、もしもの時に慌てず対処することができます。トラブルで最も多いのは、送信時のエラーで...

インターネットやスマホの普及で、以前ほどファックス付き電話機(ファクシミリ)を使わなくなったという方も増えているようです。また修理代が高くて、修理をするより新製品を購入した方が安くつくこともあります。ファクシミリを処分するときに、どのように分別すればいいのでしょうか?ファクシミリの処分法や捨てる以外の処分法、処分時の注意点についてまとめました。自治体によって異なるファックス付き電話機の処分法ファク...

ファックスを利用するときに、必要な書類だけを送信するのではなく、今から書類を送ることを知らせるFAX送付状を添えるのが一般的です。しかし「送付状を送るのは面倒」「送付状なしで送ってもいいんじゃないの?」と感じている方もいるのではないでしょうか。その必要性や、送付状の書き方などについてまとめてみました。FAX送付状はなぜ必要なのか?そもそもFAX送付状は、なぜ必要なのでしょうか。想像してみてください...

スマホが普及し、自宅に固定電話を設置しない家庭が増えてきました。しかしこのときに困るのがファックスを利用できないことです。電話はスマホですませるので、ファックス機能のみ使いたい場合、何か方法はあるのでしょうか?コンビニのファックスサービスを利用する煩雑な手続きが不要で最も手っ取り早くファックス機能のみを利用できるのが、コンビニのファックスサービスです。コンビニのマルチコピー機から手軽にファックス機...