浄化槽・汲み取り・簡易水洗トイレ記事一覧

浄化槽の構造の中でも、大きな役割を果たしているのが排水ポンプです。複数箇所での排水不良、浴室やキッチンの水はけが悪い、トイレの流れがおかしい……こういった排水トラブルが起きた場合、ポンプの異常、寿命が原因かもしれません一般的には長くて10年、排水ポンプの寿命がきたら?水中で稼働する排水ポンプは、永遠に使える物ではありません。家族構成、使用頻度によりますが、1人暮らしで20年使えたケースもあれば、5...

売家情報を見ていると、設備項目の中に「下水道」「浄化槽」「汲み取り」という排水方式の違いが記載されています。普段利用する上ではあまり気にならなくても、これらの設備はいずれも異なる排水方法・管理方法があります。特に「浄化槽」については「放流負担金」が付随するのも大きな特徴です。1つ1つ、排水方法の違いを確認していきましょう。下水道とは下水道は都道府県、市町村が維持管理・整備を行っている排水施設です。...

仮設トイレの汲み取り代は勘定科目において何の分類にすべきなのか。「初めて仮設トイレを導入した」、「経理業務を始めたばかり」などの事情を抱える方はどう考えても答えが見つからず頭を抱えている可能性が高いです。仮説トイレにおけるし尿の処理代は勘定科目のどの科目を選ぶのが正解なのか、気になっている経理ご担当者様や個人事業主様も多いでしょう。周りの人に聞いてみても、「税理士に確認してみたら良い」と明確な答え...

汲み取りトイレは、どんな地域で利用されることが多いのでしょうか。また、二人暮らしの場合では、その汲み取り量や、頻度はどれくらいになるのでしょうか。汲み取りトイレにも、ボットントイレと簡易水洗タイプがあるので、それぞれに合わせてお教えします。また、汲み取り料金がどのように算出されているかについてもお伝えします。汲み取りトイレとは?汲み取りトイレは、水洗トイレと違って下水道に排泄物を流すのでなく、一定...

現代、電車の路線の整備が整っていることにより、電車を利用した長距離移動が可能となっています。そこで問題になってくるのがトイレです。新幹線のように移動距離が長い電車であれば、車両用のトイレが設置されています。電車に設置されているトイレは一般的に普及している家庭の水洗式と異なり、汲み取り式が採用されており、独自の方法で巧みに衛生管理を行っています。そもそも汲み取り式トイレってなに?近年、ほとんどの家庭...

汲み取り式トイレをリフォームすることで、簡易的に水洗トイレのようにすることができます。この簡易水洗トイレにはメリットやデメリットがあるため、きちんと把握して工事を検討するようにしましょう。簡易水洗トイレとは簡易水洗トイレとは、水洗式のトイレと同じような使用感を得ることができるように造られた汲み取り式のトイレで、主に下水道の整備が整っていない地域で使用されています。汲み取り式トイレとは、水洗式のトイ...

下水道の普及率が高い現代は、ほとんどの家庭で洋式の水洗トイレが設置されています。しかし、結婚してパートナーの家を訪れた際に、義実家がぼっとん便所だったというお悩みは意外と多く、水洗トイレにリフォームしたいと考えている方がほとんどです。特に、小さい子供がいる家庭ではこの考えが顕著であり、深刻な悩みとなっています。ぼっとん便所とはぼっとん便所は別名汲み取り式トイレと呼ばれており、便器に空いた大きな穴に...

バキュームカーでの汲み取り作業と言えば、ホースを使って行うことは誰でも知るところでしょうが、実際にあのホースの構造や長さのことについて知っているという方はあまりいらっしゃらないでしょう。実は意外な事実もあったりします。バキュームカーのホースの重要性バキュームカーを使って浄化槽から汚水や汚物を回収する作業では、ホースは必要不可欠であるばかりでなく、最も重要な装備であるともいえます。バキュームカーは、...

バキュームカーというと、やはり「臭いがキツイ」と思われる方がほとんどではないか思います。バキュームカーでの汲み取り作業が強烈に臭うのには、バキュームカーの構造に原因があります。家の中に漂う匂いに対処法はあるのでしょうか?バキュームカーの汲み取り作業が臭い理由バキュームカーの「バキューム(vacuum)」とは、英語で「真空」を意味します。バキュームカーはタンクの中の空気を真空ポンプで抜くことによって...