親会社・子会社・グループ会社記事一覧

よく、「A社はB社の関係会社だから」とか、「C社とD社は関連会社なんだ」というような表現を聞くと思いますが、一見同じように聞こえるこうした会社の関係に、明確な違いはあるのでしょうか。特に混同しやすい「関係会社」「関連会社」「協力会社」の三つについて理解を深めることは、ビジネスや経理において用語を正しく使い分ける助けになります。関係会社まず関係会社から説明したいと思います。関係会社は、親会社、子会社...

ビジネスメールを送るときには基本の書き方やマナーを守ることが大切ですが、関連会社宛にメールを送るときのマナーについて迷う人もいます。関連会社の場合、宛名に「様」はつけるべきなのでしょうか?また、関連会社を含む複数の宛先に向けて一斉送信する場合、気を付けるべき注意点とは何でしょうか?ビジネスメールでの宛名の書き方〜「様」も忘れずにビジネスメールで押さえておくべきポイントはいくつかありますが、まず宛名...

就職先を探している学生の中には、自信がないためか、大企業の子会社を中心に就職活動をしている人が多くいます。確かに、大手企業の子会社ともなると、経営が安定していて給料がまとも、福利厚生も充実していることが多いのは事実です。たとえば、大手自動車会社の関連会社の子会社に採用されると、本社と同じようなレベルの給与や福利厚生は当然のこと、他社と比べても非常に手厚い待遇を受けられるといえます。そのため、そうし...

就活で大手企業に勤めるのか、それとも子会社の方がいいのかで悩む人は多いです。就職先を決める前には、大手企業もしくは関係会社どちらで働く方がメリットが大きいのか、慎重に考慮することが大切です。たとえば、大企業の子会社で働くメリットにはどのような要素が関係しているのでしょうか。大企業の子会社は安定している?大企業の子会社は仕事や待遇面で安定していると信じて就職する人は多いですが、果たしてどうなのでしょ...

会社の規模が大きくなるにつれ、色々な事業の分社化を行ったり、他社を吸収することで再編成を行ったりすることがあります。ここでは、その時に使われる言葉の違いと関係図を明確にしました。親会社との関係性それぞれの立ち位置としては、トップが親会社になり、その傘下に子会社と完全子会社が入ります。「完全」の付く・付かないの違いは、親会社が保有している株の割合です。親会社が50%〜100%の株を保有していると「子...

親会社や各関連会社同士の待遇の違いを解説します。ここではわかりやすく、「給料」「昇格・昇給」「仕事内容」「就業時間や休暇」「福利厚生」に分けて見ていきます。給料・昇格昇給について給料に関しては、同い年・同じ勤続年数・同じ学歴・業務内容がほぼ同じとしても、親会社の7〜8割程度が上限です。昇格制度の違いは、その子会社の人員編成によります。親会社の社歴が長いが役職の空きがない人員などを子会社の上役にして...

親会社で働いている場合、自分の希望で子会社へ異動希望を出せるのでしょうか。待遇の差を認識する異動と言っても、籍を親会社に置いたまま業務を子会社で行う場合は「出向」と呼び、籍も含めて子会社へ移ることを「転籍」と呼びます。出向の場合はあらかじめ期間が設けられており、終了とともに籍のある親会社へと戻ることができます。親会社において、今後が期待される人員をあえて子会社へ出向させて経験や各社の社員との交流を...

子会社の社長に就任する場合、大きなやりがいと責任感を背負います。メリットやデメリットとして詳しく解説します。子会社の社長はどうやって決まるのか子会社とはいえ、ひとつの企業の社長を決めるにあたって、大きく三つに分かれます。今後、親会社においても同位の役職を継ぐために経営者としての経験をするパターン、いわゆる天下りとして親会社からやってくるパターン、買収などにより子会社化した元々の企業の上役たちが就任...

転職するにあたって、グループ会社を希望している人はいませんか?この時問題になるのは、志望動機をどうすればいいかです。グループ企業といってもどのような業種で、どんなグループ構成になっているかで志望動機の書き方は異なります。まずはグループ会社の企業分析をしようグループ会社だからと言って、応募の仕方は普通の企業と大きな違いはありません。まずは応募しようと思っているグループ会社の情報を確認することです。そ...

会社同士、深いつながりを持っているところも業界問わずたくさんあります。ところで、つながりのある会社の中でもいろいろな呼び名があります。例えばグループ会社とかパートナー会社といった言葉を耳にしたことはありませんか?イメージ的に似ている感じがするかもしれませんが、細かく見ると違いも見られます。グループ会社とパートナー会社の違いは経済的つながりグループ会社とパートナー会社の違いですが、経済的な関係性にあ...

グループ会社と下請け会社と聞いて、中には同じような会社というイメージを持つ人もいるでしょう。両社とも、立場が上の会社から仕事を受注しているようなイメージがありませんか?しかしグループ会社と下請け会社では明確な違いがあるので理解しておきましょう。グループ会社と下請け会社の違いは資本関係にありグループ会社と下請け会社の違いを端的に説明すると、資本関係があるかどうかです。グループ会社の場合、母体となる企...

今でも日本企業は欧米と比べて封建的な慣行が残っているケースが多いです。上下関係を重んじる傾向は変わらず、企業間の系列や親会社と子会社の力関係も昔から変わらない会社もあります。そのような日本の企業の中で親子関係にある会社の立場が逆転することがあるのか気になるところです。封建的な慣行が残っている中で子会社が親会社より大きい規模になることがあれば、それは企業努力の賜物ですし、新しい商品やサービスが開発さ...

会社の規模が大きくなれば親会社だけでなくその下に様々な子会社があります。子会社にも社長がいますので、親会社に勤める社員と子会社の幹部社員との関係性や違いについて理解することで、業務をスムーズに遂行させることができます。役職が違っても親会社と子会社の関係性からどのような位置関係にあるのかを理解しましょう。親会社と子会社の立場の違い実質的に子会社は親会社に支配されています。これは株を所有する割合が大き...