院卒記事一覧

理系大学の、しかも大学院卒の男性を彼氏にするにはどうしたらいいのか?そんな望みを持っている女性は少なくありません。理系の院卒の男性は、結婚相手として人気があります。大手企業の研究室や開発部でバリバリ働く高給取りのポジションにつく確率が高いこと、それから、結婚したら裕福で安定した家族生活が期待できることも理由となっています。そんなイメージがある理系の院卒の男性ではありますが、実際どんな感じの人が多い...

大学院卒の方の就職先はどうなっているのか?十分な採用枠があるのか?もちろん大学院生で就活をしている方であれば、その点はしっかりと把握していることでしょう。ですが、まだ大学院で懸命に勉強している方やこれから大学院へ進もうと考えている方には、ちょっと気になる部分です。ここでは院卒の方の就職先や採用枠の程度について確認してみましょう。院卒で25歳・28歳で就職するのは不利にならない国のデータを見ますと、...

大学院卒の方が国家公務員になることはありますが、せっかく専門的な学問や技術を修得した院卒の方が公務員になるメリットがあるのでしょうか?院卒で公務員になるメリット・デメリットについて説明してみましょう。実際に院卒が国家公務員になるメリットとは?大学院とは、理系でも文系でも、専門職でスペシャリストになるために進学するところです。例えば、税理士や会計士、弁護士といった法律のスペシャリストとか、AI・ロボ...

妊娠から出産、出産後のケアに至るまでをしっかりとサポートしてくれる助産師は、日本では昔から『お産婆さん』の名称で、庶民の生活に密接した妊娠・出産の専門家として親しまれてきました。また、現在では女性だけでなく、男性の助産師が増えています。ただし、年々深刻化する少子化問題によって、職場が減少傾向にあります。そんな状況下で、大学院卒で助産師になるメリットはあるのか?そもそも助産師の給料や年収はどうなって...

大学の工学部で学んでいた人は、卒業後に土木系企業へ就職する選択肢があります。大学によっては大手ゼネコンへの推薦枠を持っているなど、将来有望な職場を得る可能性もあります。しかし、就職ではなく、さらに土木分野を深く研究するために大学院へ進む方もいます。さて、土木分野の院卒者は就職活動でどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?この点について確認しておきましょう。土木分野の院卒は就職に不利ではな...

工学部卒の人はどのような企業に就職するのか?また、院卒の場合はどうなのか?これから工学部へ進学するつもりの人やこれから就職活動を始めようとしている工学部の人には不安があるかもしれません。なお、実際に就職したらどのような仕事をするのか?工学部の大卒と院卒とで仕事内容が違うのか?といった具体的な部分も知りたいことでしょう。ここでは工学部の人の就職先や仕事内容について確認していきます。工学部卒の就職事情...

文系の学生と比べると、理系の学生で大学院に進学する率は非常に高いです。大学院に進学する理由は人それぞれですが、なかには院卒の方が就職に有利だとの判断から進学する学生もいます。それは本当なのでしょうか。理系学生の就職で、学部卒と院卒にどのような違いがあるのでしょうか。理系学部卒と院卒の就職での違いまずは学部卒で就職する場合のメリットを考えてみましょう。学部卒で就職するメリットは、院卒の学生と比べて2...

理系学部生の大多数が大学院に進学します。院まで進むということは、研究職などの専門的な職種に就きたいというのが大方の理由でしょう。ただ、なかには院に進んでも当初のイメージと異なるからか、理系院卒の一般的な職種を選ばない人もいます。実際、理系院卒でも事務職に就職する人は少なくないため、まず「理系院卒で事務職に採用されるのか?」という心配は無用です。理系院卒学生の就職先は多様であり事務職も可能理系院卒学...

華やかなテレビの世界で活躍するアナウンサーは、競争倍率が1,000倍以上と言われている大人気の職種です。学部卒が多いというイメージがありますが、院卒でもアナウンサーになることはできるのでしょうか?院卒でアナウンサーになっている人は多い院卒でもアナウンサーになれるかどうか?という点では、なることは不可能ではありません。実際に、大学院を卒業してからアナウンサーになっている人はたくさんいます。そのため、...

プログラマーを募集している企業の中には、未経験者でもOKという所がたくさんあります。学歴に関しても、高卒や専門学校卒、短大や学部卒など、幅広い学歴の未経験者をプログラマーとして採用している企業は少なくありません。大学院卒でも、未経験の人がプログラマーとして採用されることは可能なのでしょうか?プログラマーに求められる要素とは?結論から言うと、院卒でもプログラマーとして採用されることは不可能ではありま...

ライン工とは、ベルトコンベアで流れてくる商品や製品の組み立てやパッケージングなどに携わるお仕事です。アルバイトやパートで働く人が多いというイメージのあるお仕事ですが、実際の現場には、院卒や学部卒も多く働いています。こうしたライン工のお仕事には、将来的にはどんなキャリアプランがあるのでしょうか?院卒のライン工はどんな仕事をするの?ライン工と言っても、仕事内容は多種多様です。その企業がどんな製品を作っ...

MR(医薬情報担当者)のお仕事は、医師や薬剤師に対して、医薬品の情報を提供するお仕事です。文系、理系を問わずに希望すれば就職できる職種ですが、院卒でもMRとして働く人はいるのでしょうか?院卒は研究職が多いMRとして働くためには、医薬品を取り扱っている製薬会社へ就職する必要があります。製薬会社には学部卒だけでなく院卒も数多く就職していますが、院卒の場合には、理系の研究職を希望する人が多い傾向にありま...

■看護師は学歴でお給料は変わる看護師というお仕事は、学部卒や院卒はもちろん、短大卒でもなることができます。しかし、看護師にはいくつかの種類があり、それぞれの種類よって対応できる職務が異なりますし、お給料も異なります。例えば、短大卒の准看と、学部卒の正看とでも、お給料の面では毎月数万円の差があります。学部卒と院卒の場合にも、こうした対応できる職務やお給料には差があります。お給料で毎月どのぐらいの差が...

社会には、たくさんの専門学校があります。専門学校というと、高校を卒業した後の進学先として知られていますが、専門学校の中には高い専門性を持ったスクール、また、大学院を卒業した後に本当にやりたいことを見つけ専門学校へ通った、という院卒から専門学校への通学理由もあるでしょう。院卒から専門学校へ通う理由は人それぞれですが、もしも院卒から専門学校へ通った場合には、最終学歴は何になるのか、疑問に感じたことはあ...

品質管理職とは、モノづくりにおいて商品や製品の品質をしっかり管理し、不良品を出さないように改善点を考えたり、生産計画を見直したり、また製造スタッフの教育を行うお仕事です。この仕事に従事するには、院卒や大卒などの学歴は必要なのでしょうか?求人は大卒以上、だから院卒におすすめ品質管理職は、生産する製品の品質を管理するお仕事です。品質の管理には、製造過程や製品に関するノウハウや専門性が求められるため、理...

理系院卒で就職した場合、ほとんどは大学院で学んだ技術やノウハウを仕事に活かせるような技術職として採用されることが多いものです。また、配属先も、文系卒が多い営業や事務系の部署ではなく、研究機関とか技術開発系の部署が一般的です。こうした理系院卒にとっては、営業に配属されて営業マンとして働く可能性はあるのでしょうか?理系院卒でも営業マンになることはできる!大学や大学院で、理系分野を学んだのか、それとも文...

地方公務員には、様々な職種があります。その中の一つである土木職は、専門職の一つとして、土木に関わりたい人にとっては大きなやりがいを感じられるお仕事です。学部卒が多いイメージがある地方公務員ですが、院卒で地方公務員の土木職として働くことには、メリットはあるのでしょうか?地方公務員の土木職の仕事内容地方公務員の土木職は、専門職です。自らヘルメットをかぶって重機を運転するといったガテン系の働き方をするわ...

企業の中には、学部卒と院卒を両方採用するところが少なくありません。院卒だからこの仕事、学部卒だからこの仕事、のように学歴によって異なる仕事内容となるわけではありませんが、初任給においては大学院を卒業している人の方が学部卒よりも若干高めです。入社後の昇進に関しては、学部卒と院卒との間に、違いはあるのでしょうか?学部卒と院卒の違いは、年齢と経験学部卒と院卒とでは、同期でも入社時の年齢が異なります。浪人...

■理系の院卒は研究職が多い院卒と学部卒とでは、入社時の給料は、院卒の方が毎月数万円程度多く設定されています。これは、大学院で学んだ知識や経験に対する報酬と考えることができます。しかし、年齢を重ねるとともに、学歴による年収の差は縮まり、代わりに本人の能力による昇給や昇進などが、年収に大きな影響を与えるようになります。また、職種によっても年収は変わります。例えば、成績を上げればそれだけ年収もアップする...

大学生のアルバイトとしても人気の塾講師は、学生バイトの他に正社員として働く講師もいます。正社員として就職すれば、ずっと塾講師として働くことが可能です。学歴が必要不可欠な塾講師のお仕事ですが、院卒で働くことは学部卒と比較して、どんなメリットやデメリットがあるのでしょうか?院卒の塾講師は意外と多い大学生の頃に塾講師のアルバイトをしていた人でも、学部卒で正社員の塾講師として働く人は、それほど多くありませ...

■院卒の専門分野について院卒でも文系と理系とでは、就職の難易度が大きく異なります。文系の場合、大学院で学んだ研究の内容が、就職してからの実務に活かせるケースは少ないため、専門分野を活かせるか、それとも専門外かという点は、就職の際にはあまり大きな問題にはならないことが多いものです。しかし、文系の場合には、大学院を卒業したという学歴がデメリットになってしまうことは少なくありません。企業の中には、文系職...