電気代記事一覧

洗濯機にお風呂の残り湯を使う時、風呂水ポンプで汲み上げますが、その時にかかる電気代が気になります。風呂水の再利用で水道代を節約したつもりになっても、汲み上げにかかる電気代が高ければ無意味です。風呂水ポンプに必要な電気代について調べました。風呂水ポンプにかかる電気代は?浴槽から残り湯を洗濯機に移動させる風呂水ポンプは、電気で動きます。残り湯は無料と考えて、再利用洗濯に必要な電気代が、水道を使った洗濯...

オイルヒーターは電気代が高いという噂があります。1万円、2万円も高くなるのでは?と心配する声も聞こえるようです。オイルヒーターで本当に電気代が高くなるのか、検証します。2万円アップの噂の理由は?暖房性能が原因だったオイルヒーターの電気代が高い、2万円も増えるという噂は、部屋が暖まるスピードが遅いことが発端のようです。外気温が5℃の状態では室温を20℃にするまでに25分程度かかる商品もあり、全体的に...

オンラインゲームで使うパソコンにも電気代がかかります。しかし、プレイするゲームは様々です。ゲームによって電気代が変わることがあるのか、調べてみました。オンラインゲームに必要なデータ量で変わるパソコンの稼働力オンラインゲームでは、基本的にデータをストリーミングしながらプレイします。オンラインゲームと言っても多種多様です。シンプルな画像や音楽で進むもの、豪華なグラフィックや動画で楽しむものなどがありま...

オール電化の家の電気代は高くなるという声があります。30000円、40000円という金額を見て驚くことも少なくないとのことです。中には70000円という家もあります。オール電化の電気代について考えてみます。本当に高いの?オール電化の電気代オール電化の電気料金は高いと言われています。ガス代として使われていた分が組み込まれるのだから、その分は想定内だとしても、想像を超えた電気代を請求されて困る人もいる...

コンビニは24時間いつでも電気がついています。照明だけではなく、店舗の中では多くの場所で使われる電気ですが、1ヶ月にどの程度の電気代がかかっているのか、気になります。コンビニ1店舗あたりが1ヶ月に必要な電気代はいくらなのか、相場を調べてみました。思ったより高額に!1ヶ月の電気代平均相場は30万円コンビニの1ヶ月の電気代は、平均すると30万円ほどです。店舗なのですから、一般家庭より高額になるのは分か...

パソコンの電源ユニットを調べてみると、300W、500W、700Wといった表示があります。パソコンを使えば電気代がかかりますが、このW数も料金に関係してくるのか、疑問を持ってしまいます。W数と電気代の関係についてご紹介します。300W、500W、700W…パソコンの電源ユニットにあるW数の意味とはパソコンの電源ユニットは、パソコンに電気を安定供給するパーツです。ここには必ずW数が書かれており、30...

スペックの高いパソコンの電源ユニットを調べると、750W、800W、900WというW数を見かけることがあります。一般家庭ではあまり見かけないハイスペックなパソコンのW数は電気代にどんな影響を与えるのか、調べてみます。フルで出力される電力数のことではない750W、800W、900WというW数は、あくまで「このW数まで最大で出力することができる(電力を供給することができる)」という意味です。必ずしも常...

パソコンにUSBを挿せば使えるUSB扇風機は、オフィスに欠かせないものです。しかし、オフィスの節電が叫ばれる中、パソコン経由の電気代が気になります。卓上扇風機の電気代はどれくらいなのか、検証します。パソコンから電気を供給するUSB扇風機は消費電力少なめの優秀アイテムUSB扇風機は消費電力が少なく、節電意識の高いオフィスなどで利用するにはうってつけのアイテムです。パソコンからUSB経由で電気が供給さ...

電気代を少しでも節約したいと考えているなら、常日頃から無駄な電気を使わないようにしたいものですが、こまめにオフにするよりはつけっぱなしの方が安く済む場合があります。それはオンにするときには瞬間的とはいえ多くの電力が必要だからです。パソコンの場合は休止状態という機能はありますが、電気代にどれだけの影響があるのでしょうか。休止状態は電気をほとんど使わない少しの間、パソコンを使わない時間がある場合は、電...

サブスクリプションサービスやダウンロード販売の影響で、音楽を聴く方法も過去と比べて大きく変わってきました。これらのサービスを使うために音楽を聴くのはパソコンがメインという人も増えましたが、そこで気になるのが電気代の問題です。実際にパソコンを使って音楽を聴いた場合の電気代はどれくらいになるのでしょうか。パソコンで音楽を聴くときの注意点実際問題、パソコンで1日中音楽を聴いた場合の電気代はどれくらいにな...

パソコンをよく使う人にとって気になる問題として電気代があります。長時間使うので節約できる方法はないのか悩んでいる人も多くいますが、そこで気になってくるのが音量による影響です。音量を上げたり下げたりすることが電気代に影響するのか気になっている人は、ぜひ参考にしてください。音量で電気代は変わりますアパートやマンションなど、集合住宅に住んでいる人だとパソコンの音量は周囲に迷惑がかからない範囲に抑えている...

新型コロナウイルスの影響で在宅ワークが増えました。一時的にテレワーク体制を導入しているところもあれば、在宅専任という働き方を導入する会社も出てきましたが、そうなると電気代などの問題が出てきます。仮に一日中家にいるとしたら、電気代はいったいどうなってしまうのでしょうか。一日中家にいると電気代は大きく上がる?一日中家にいるようになった場合、電気代が大きく上がるのかどうかは一人暮らしなのかどうかで変わっ...

電気代が高いのか安いのかは、なかなか難しい問題です。その人の家の環境によって何にどれだけ電気が使われているのが変わってくるからです。そしてその中でも大きな差が出てくるものとして、冬の電気代があります。自分の場合は高いのか安いのかが気になっている人は、参考にしてみてください。電気代15000円は高いのか冬の電気代が15000円というのは、十分にあり得る状況です。冬になると外出する機会が減る人もいます...

夜に眠るとき、真っ暗にしていると落ち着かない人は、豆電球をつけて少し明るくした状態で寝ることもあるでしょう。しかしその状態が電気代に影響しているのではないかと心配している人も多いです。実際に豆電球をつけ続けている場合はどれだけ電気代を消費するのか、それを抑えられるようにする方法はないのかについて考えてみましょう。豆電球をつけ続けた場合の電気代は照明の豆電球は、それほど明るく光るものではありません。...

電気代を節約するための方法は様々ですが、深夜になると電気代が安くなる場合があります。そのため洗濯などの作業を朝ではなく夜にする人もいますが、これは誰にでも当てはまるものではありません。そこにはどんな仕組みがあるのかをみていきましょう。夜の電気代が安くなるのは契約プランの違い契約している電力会社によって電気代は変わりますが、実はそこにも様々なプランが用意されています。全員一定の料金だと思っている人も...

電気代をはじめとしたライフラインの料金を滞納する人は、少なからずいます。極端なケースになると、親に滞納癖があるので困っている子という構図もあるのです。そんなケースの対処法にはどんな方法があるのでしょうか。なぜ電気代を払わないのか電気は豊かな生活を送るために欠かせないものですが、それなりにお金のかかるものです。そのため貧困などが理由で電気代を払えず滞納してしまう人もいます。しかし滞納が続いてしまうと...

電気代が家計にそれほど影響を与えていない人もいますが、高い人の中には1人暮らしで20000円というケースもあります。さすがにこれだけの料金になってしまうと家計への圧迫も強く、何とかしたいと考えている人も多いことでしょう。それではどのように節約していけば良いのでしょうか。1人暮らしの電気代が20000円なのは異常なのか人によって生活の仕方は様々なので、1人暮らしで20000円という数字自体は一概に異...

1人暮らしをしているときよりも2人暮らしになったほうが、電気代は高くなります。それでも実際に請求が来てみると「高すぎるのか?」と疑問に感じる人は多いことでしょう。仮に5000円くらいの電気代だったとしたら高いのか、2000円〜3000円くらいまで安くする方法はないのかという疑問を持っている人は参考にしてみてください。2人暮らしの電気代5000円は安い方電気代が5000円というのは、2人暮らしをして...

冬になると暖房をはじめとしたいろいろな電化製品を使うことで、電気代が一気に上がってしまいます。2人暮らしで月の電気代が15000円というのは高いと言えるのでしょうか。人によっては8000円で済む人もいれば20000円以上というケースもありますが、急に上がったのなら生活周りを見直すことから始めましょう。2人暮らしの電気代15000円は高いのか電気代が15000円を超えてくると、使いすぎではないかと心...

冬の電気代が30000円や40000円になってしまったら、さすがに焦ってしまいます。そんなに使ったのだろうかと思う反面、もしかしたらと思えるようなことがあるなら、すぐにでも節約を考えた方が良いでしょう。暖房などで電力消費用が上がるとはいえ、30000円〜40000円ともなると家計への影響はとても大きいです。それではどんなところから見直せば良いのかという話になります。一番電気代を使いそうなものは何か...

毎月発生する電気代ですが、節約を意識している人もいれば全く気にすることなく使っている人もいます。それでも夏とはいえ月に9000円という金額を見てしまったら「高いのではないだろうか」と考えてしまいます。はたしてこの金額は高いのでしょうか。そこを見極めるポイントについても見ていきましょう。月に9000円は平均的に見ても高い大前提として、一人暮らしの電気代が9000円というのは高い部類に入ります。夏の時...

電気代のような公共料金は毎月、もしくは2ヶ月に1回のペースで請求が来るため、クレジットカードで支払うと大きなメリットがあります。普通の支払い方法では入らないポイントがどんどん蓄積されていくので、そのポイントを活用して様々なことに使えるのです。しかし残高不足で使えなくなったら、いったいどのようなトラブルが起きるのでしょうか。電気代をクレジットカードで払うメリット公共料金をクレジットカードで支払えば、...

電気代について、口座引き落としや銀行への振り込み、コンビニなどいくつか支払い方法ありますが、いずれも「支払期限」というものが設けられています。電気代をうっかり払い忘れてしまった、支払いができなかったという場合、電気を止められてしまいますから、必ず支払期限までに支払いを行う必要があります。支払いができなかったケース基本的に、電気料金というのは家屋が契約している各電気会社に料金を支払うことになっていま...

現在、電気代や水道代、ガス代などの支払いをコンビニで行えるサービスが広く普及しています。平日の営業時間内でしか振り込みが行えない銀行窓口などに対し、土日祝日、24時間営業のコンビニのレジで支払いが行えるため、とても利便性が高まりました。コンビニで電気代の支払い手数料はかからない荷物の受け取りや発送、チケットの発券、税金の支払いなど、コンビニで代行できるサービスは数多くあり、中には手数料が発生する業...

引越しなどのタイミングで、電気代を重複し支払ってしまったという人は少なくありません。その場合、返金を希望する人がほとんどだと思いますが、実際に返金はしてもらえるのでしょうか?同じ電気代を重複支払いした場合重複支払いしてしまったケースの一つとして、「〇月の料金を2度支払いしてしまった」というケースがあります。自動で電気代が引き落とされる設定にしており、その月も問題なく引き落としがされていたのに電気会...